Nakatsuru Boulevard Tokyo produce Vo.1「パンデミック・パニック」

2020年7月4日(土)~12日(日)
全8ステージ
無観客オンライン生配信公演

見逃しアーカイブ配信中!

ご観劇のお礼と見逃しアーカイブのご案内

2020年7月4日から12日まで無観客オンライン生配信にて公演した「パンデミック・パニック」。

おかげ様で全8ステージ、駆け抜ける事ができました。

ご観劇頂いた皆様、ありがとうございました。

  • 観たかったのに日時が合わなくて観れなかった!
  • 見逃した!もう観れないの?
  • もう一回観てみたい!
  • 他の回も観てみたい!

そんな嬉しい声もたくさん頂きましたので、アーカイブ(上演時の録画動画)の配信が決定致しました。

期間限定ですので、この機会に是非ご覧ください。

「パンデミック・パニック」ストーリー

突如、ウィルスが全世界に広がり世の中はパニックに陥った。
ある商社はこの世界的パンデミックに商機を見出し、ヒット商品を生み出そうと企む。
社員たちは、売れる商品を買い占め転売したり、今話題の名前のビールを大量に仕入れてみたりと様々に動く。
そんな折、社内でウィルス感染者が発生して・・・。

矛盾と欺瞞が入り交ざった社会を舞台に、機微や風刺を折り込みながら描くブラックエンタテイメント。
まだ、コロナウィルスが沈静化していない今だからこそ世界へ発信。より多くの人に見てもらいたい作品です。

「パンデミック・パニック」見どころ

社会派劇作家として定評のある、中津留章仁による新作書き下ろしの無観客でおこなう演劇生配信。

演劇の生配信では初、劇場の舞台面、客席面をすべて舞台セットとして使い、そこに天井から数台のカメラ、セット内に数台の隠しカメラ、舞台外からメインのカメラ数台を設置し、すべてのカメラ繋げて同時撮影する。

複数のカメラを切り替えて撮影することで、演劇に映画のような臨場感と迫力を加え、また、ライブ演劇を客席からではなく舞台上で見ている様にも映し出す。

とことん芝居と芝居を活かすカメラワーク、画角にこだわった撮影法でまだ、見たことのない新しい演劇生配信の形に挑戦。

作/演出

中津留 章仁

キャスト

田邉 淳一村上 隆文
みや なおこ石井 麗子
谷畑 聡城戸 崇宏
麻生 あゆみ平体 まひろ

公演日程

2020年7月4日(土)、5日(日)、10日(金)、11日(土)、12日(日)

全8ステージ

TimeTable

2020年7月

4日(土) 19:00
5日(日) 14:00 / 19:00

10日(金) 19:00
11日(土) 14:00 / 19:00
12日(日) 14:00 / 19:00

見逃しアーカイブ動画配信中!

スタッフ

  • 舞台監督:白石定(STAGE WORKS)
  • 美術:橋本尚子
  • 照明:赤田智宏(ALOP)
  • 音響:今西博美
  • 大道具:ステージファクトリー
  • 演出助手:工藤雄作
  • 宣伝美術:吉田智哉
  • 撮影・配信・記録:磯金秀樹
  • Web:鮫島裕一郎(株式会社 レリッシュ)
  • 企画/制作:株式会社 J’S STUDIO

協力

  • 川崎歩夢
  • 劇団AUN
  • TRASHMASTERS
  • J.CLIP
  • 文学座
  • リコモーション・キューブ

(50音順)

見逃しアーカイブ動画配信

各回 2,200円(税込)

※公演ご観劇者は割引クーポン有り。

アーカイブ取り扱い:Nakatsuruboulevardtokyo事務局

※アーカイブに関するお問合せはWebフォームか電話(担当 工藤:070-4116-5334、担当 田邉:050-5880-4097)でご連絡下さい。