ブールヴァール劇ここに誕生

中津留章仁が新しく書きおろす大人の喜劇

Nakatsuru Boulevard Tokyo

幾星霜を経て、中津留章仁が新しく書きおろす喜劇
矛盾と欺瞞が入り混ざった現代日本を舞台に機微や風刺を折り混ぜ、時事性に裏付けされたブールヴァール劇を公演していきます

作/演 中津留章仁

あくなき探究心と日々の研究に裏打ちされた他に類を見ない確かな舞台表現は、演劇関係者のみならず堤幸彦をはじめ、映画・テレビ関係者からの熱い支持を集めている。

Nakatsuru Boulevard Tokyo(ナカツルブールヴァールトウキョウ)作/演 中津留章仁

代表 田邉淳一&村上隆文

共に20年以上演劇に携わる現役俳優。
役者でありながら、田邉は株式会社 J'S STUDIOの代表、村上は一般企業の部長と、それぞれ社会人としての顔も持つ。
現代社会の抱える問題や矛盾を感じつつも、人々がそれを喉元過ぎれば熱さ忘れる、対岸の火事といった「当事者意識を低下させる風潮」に危惧の念を抱くなか、我々俳優や演劇の役割はいったい何なのか?と模索中、絶妙なタイミングで劇作家の中津留章仁と出会う。
その際、「肩ひじの張らないブラックコメディ」の構想が浮かんだ為、半ば強引に巻き込んで「Nakatsuru Boulevard Tokyo」を結成した。

Nakatsuru Boulevard Tokyo(ナカツルブールヴァールトウキョウ)代表 田邉淳一&村上隆文